耐震診断 ホーム > 実績一覧 > 大阪府マンション 外壁調査(赤外線調査)

大阪府マンション 外壁調査(赤外線調査)

日時  :2021年7月
建物住所:大阪府寝屋川市
調査面積:約500㎡
調査対象:外壁タイル面
調査目的:特定建築物定期報告

上記の通り、大阪府寝屋川市のマンションの外壁調査を赤外線調査にて実施いたしました。

赤外線カメラで撮影した画像を解析した結果、浮きと思われる温度分布が認められる箇所は東面、西面の一部に認められました。

打診調査の結果でも同様に東面、西面の一部に認められましたが、剥離が大きいなどの緊急を要して補修がい必要な危険箇所は確認されませんでした。

目視調査の結果ではひび割れが確認されましたが、幅0.2㎜未満でありこちらも補修は必要としない損傷でした。

シーリングの劣化も若干ながら確認されましたので、総括としましては今回認められた損傷を中心に経過観察を行いながら修繕計画を立て、然るべきタイミングで修繕されることをお勧めさせていただきました。

耐震診断

外壁調査

その他業務内容

日本耐震診断協会について

採用情報

コラム