耐震診断 ホーム > 耐震診断費用の目安          (平成28年9月7日更新)

耐震診断料金(費用)の目安   

鉄筋コンクリート造・鉄骨造や木造の標準的な耐震診断の費用
(一般図・構造図が存在し、検査済みである建物の場合)

耐震診断の料金(費用)の目安は、

RC造(鉄筋コンクリート造)で延床面積が1,000㎡~3,000㎡の建物で

概ね 約1,000円/㎡~約2,500 円/㎡です。
(但し竣工時の一般図・構造図が存在し、検済みの建物であることが証明可能な場合で、
現地調査費用も含んだ料金です)
RC造で延床面積が1,000㎡以下の耐震診断料金は概ね2,000円/㎡以上となります。
建物の階数にもよりますが延床面積の大きさと1㎡あたりの単価は概ね反比例します。

建物の意匠図や構造図が無い場合はそれらの図面を復元する必要がありますので、
現地調査項目が多くなり図面作成も必要となりますので、上記の㎡単価を上回る事になります。

S造(鉄骨造)では
延床面積が1,000㎡~3,000㎡の建物で
概ね 約1,000円/㎡~3,000円/㎡です。
(但し竣工時の一般図・構造図が存在し、検済みの建物であることが証明可能な場合で、
現地調査費用も含んだ料金です)
S造で延床面積が1,000㎡以下の耐震診断料金は概ね2,500円/㎡以上となります。

建物の意匠図や構造図が無い場合はそれらの図面を復元する必要がありますので、
現地調査項目が多くなり、図面作成も必要となりますので、上記の㎡単価を上回る事になります

木造住宅の耐震診断料金は延床面積が120㎡程の在来軸組構法の建物で
概ね20万円~50万円
です。
(但し関東地方・関西地方で竣工時の図面が有る場合の通常料金です。
 竣工時の図面が無い場合は、建物を実測して耐震診断に必要な図面を作成する料金が発生致します。)

木造住宅の一般耐震診断の場合は、壁の仕上げ材をはがして隠れた部材を確認するようなことはせず、床下や天井裏の目視調査を行い、その後耐震計算を行います。

耐震診断でNGが出た後の補強設計から補強工事迄、一貫してお請けさせて頂く事も可能です。
(※『耐震診断は無料です!』と言う言葉で営業をされる業者さんには
   くれぐれもご注意下さい。補強工事などで耐震診断の費用が上乗せされていることが
   多いからです)
  
  また補強工事の際、必要以上の過剰な補強工事を施工されない様ご注意下さい。
  日本耐震診断協会は必要以上の過剰な補強工事は致しません。
  

一般図・構造図・検査済証の有無などにより現地調査の内容等と料金が変わります。
御見積りのご依頼は メール・FAX・電話でお問い合わせ下さい。
※机上での見積りは全て無料です
 


 



  鉄筋コンクリート造の耐震診断の費用の目安(延床面積が1000㎡以上の場合)
診断費用 概ね1,000円~2,500 円/㎡
(現地調査費用含む、但し一般図・構造図や検査済証などが有る場合)
※延床面積が1,000㎡以上の建物の耐震診断の概算費用です

(延床面積が1,000㎡以下は2,000円/㎡以上になり、面積と㎡当たりの単価は反比例します)

但し建物形状や一般図・構造図・検査済証の有無等により現地調査の内容及びそれに伴う費用が変わってきますので、 詳しくはメール・FAX・電話にてお問合せ下さい。
  
  木造住宅(在来軸組構法)の耐震診断の費用の目安
(壁式工法や伝統工法の木造は含みません)
診断費用 (木造住宅 延床面積120㎡前後1棟当たり)
通常料金 20万円/棟~50万円/棟

※但し、東京・大阪近郊で建築当時の設計図がある場合。
 図面が無い場合は建物を実測し図面を復元する費用が
 別途かかります。
※建物の形状や増改築の状況などによっても変わります。
※詳しくはお電話・メール・FAXにてお問合せ下さい。

pagetop

耐震診断

外壁の赤外線調査

その他業務内容

日本耐震診断協会について

採用情報

コラム