外壁打診調査(ロープアクセス工法)

建物の外壁(タイル・モルタル)の劣化調査ではロープアクセス工法による打診調査・
診断も行なっております。 ロープアクセス工法は外壁補修工事にも対応しており、
足場の設置の必要が無い為、外壁補修工事の料金を大きく削減することが可能です。

コスト重視の赤外線法による外壁調査のページはこちら

外壁ロープ打診調査とは

外壁ロープ打診調査

ロープアクセス工法による打診調査は、建物の屋上の丸環や強固なコンクリートの架台に安全ロープ(メインロープ・ライフラインの2本)を固定し、そのロープを建物の下に吊るして検査員が降下しながら外壁を打診棒により打診をして調査を行うと言う手法です。 ビルの外壁補修や特殊建築物定期調査の外壁全面打診等調査に対応しています。

外壁ロープ打診調査は・・・

  • 仮設足場などの設置を必要としないため、費用を大きく削減することが可能です。
  • 特殊建築物定期報告(特殊建築物定期調査)での外壁全面打診等調査や
    外壁の補修目的の外壁診断に対応しています。
  • 外壁調査後のタイルの補修工事にもロープアクセス工法は対応しており、
    外壁タイルやモルタルの補修及びシールの打ち替えを低料金で行えます。
  • 日本耐震診断協会は全国に出張調査(検査)を致しております。

外壁ロープ打診調査の見積り依頼はこちらから

外壁㎡単価280700

  • ・現地調査~報告書の作成まで全て含んだ料金です
  • ・見積り無料(※遠方への現地見積りは有料となります)

■東京事務所 TEL:03-6272-6985 メール : tokyo@taishin-jsda.jp
       FAX:03-6272-6986

■大阪事務所 TEL:06-6444-2001 メール : osaka@taishin-jsda.jp
       FAX:06-6444-2002

外壁ロープ打診調査報告書の内容

  • ・調査概要
  • ・損傷立面図
  • ・代表的な損傷写真
  • ・調査状況写真
  • ・損傷数量表(オプション)

外壁ロープ打診調査のメリット

ロープアクセス工法による外壁打診調査は赤外線カメラによる外壁調査よりコストは高くなりますが、調査の正確性は高くなります。
タイルやモルタルの浮きを調査していくのと同時に、目視にてひび割れや欠損などの劣化状況の調査も行います。またタイル間や窓枠のシーリングの老朽化や損傷度合の調査も可能です。さらにロープアクセス工法は外壁タイルの補修工事にも対応しており、仮設足場や高所作業車を使わない方法ですので、外壁タイルやモルタルの補修及び窓枠などのシール補修工事費用が大幅に削減できます。

ロープアクセス工法による外壁の打診調査は、仮設足場や高所作業車を使用する外壁調査に比べ、仮設足場の設置や高所作業車やオペレーターの配置の必要性がないため、外壁調査のコスト(費用)の大幅な削減が可能になります。また高所作業車ですと建物の周囲に大きな駐車スペースが必要になりますが、ロープアクセス工法なら敷地のスペースを心配する必要は有りません。

赤外線法は、現地での撮影は晴天日にしか出来ませんが、ロープアクセス工法による打診調査は雨の日以外なら現地調査は可能なため、日程の調整に比較的融通が利きます。

外壁ロープ打診調査は、作業員が打診棒で直接外壁を打診し、主にその時の打診音(打音)を聞き分けて、外壁のタイルやモルタルが浮いているか否かの判断をする手法のため、比較較的高い精度でタイルやモルタルの浮いている箇所の判別が可能です。以上の理由から打診棒を使用しての打診調査は、外壁の補修工事のための調査に向いていると言えます。

ロープ高所作業における危険の防止の為の規定(平成28年1月1日施工 )

平成28年1月1日に「ロープ高所作業」での危険防止のため労働安全衛生規則が改正されました。

労働安全衛則第539条の2及び3の内容

ライフラインの設置(安衛則第539条の2)について
ロープ高所作業を行うときは、身体保持器具を取り付けた「メインロープ」以外に、安全帯を取り付けるための「ライフライン」を設ける必要があります。 なお、ライフラインとしてリトラクタ型墜落阻止器具を用いることもできます。 ※リトラクタ型墜落阻止器具とは、緊急時にロックさせたりする巻取装置のこと。
メインロープ等の強度等(安衛則第539条の3)について
メインロープ等※は十分な強度があり、著しい損傷、摩耗、変形や腐食がないものを使用する必要があります。 ※メインロープ等とは、メインロープ、ライフライン、これらを支持物に堅結するための堅結具、身体保持器具とこれをメインロープに取り付けるための接続器具のこと
身体保持器具については、下の写真の様な装備が必要です。

ロープ高所作業での装備

外壁ロープ打診調査の見積り依頼はこちらから

外壁㎡単価280700

  • ・現地調査~報告書の作成まで一式含む
  • ・見積り無料(※遠方への現地見積りは有料となります)

■東京事務所 TEL:03-6272-6985 メール : tokyo@taishin-jsda.jp

■大阪事務所 TEL:06-6444-2001 メール : osaka@taishin-jsda.jp

耐震診断

建物外壁の赤外線調査・診断

その他業務内容

日本耐震診断協会について

採用情報

コラム