耐震診断 ホーム > 実績一覧 > 大阪府 浄水場 外壁調査(ロープアクセス工法)

大阪府 浄水場 外壁調査(ロープアクセス工法)

外壁調査
シーリング剥離

大阪府の浄水場の建物の外壁調査を実施させて頂きました。
浮き、ひび割れ等の損傷の他にシーリングの劣化が目立っており、こちらは剥離、硬化が確認できます。

シーリングの劣化は雨水の侵入を許す事から躯体劣化の主たる要因となり、また屋内への漏水の可能性もあります。

上記の事からもシーリングに関しては剥離や破断がないか等、定期的にご確認頂く事をおすすめ致します。

耐震診断

外壁調査

その他業務内容

日本耐震診断協会について

採用情報

コラム