耐震診断 ホーム > 実績一覧 > 外壁調査(ロープアクセス工法)

外壁調査(ロープアクセス工法)

シーリング被着体からの剥離

※※※外壁打診調査 実例※※※ 

兵庫県神戸市にてロープアクセス工法による外壁調査を実施させて頂きました。

外壁調査を行う際には、打診、目視はもちろんの事 シーリングの劣化が進行している時は写真に残しお伝えさせて頂いております。
こちらの建物はタイル面の劣化は進んでおりませんでしたが、シーリングの劣化が確認できました。

シーリング破断

屋上のロープ設置状況です。
丸環等がない場合等でもコンクリートの架台やパラペットクランプを使用して、ロープを設置できる事がありますので、お問い合わせ頂けましたらロープ設置が可能かの判断をさせて頂きます。

屋上のロープ設置状況

耐震診断

外壁調査

その他業務内容

日本耐震診断協会について

採用情報

コラム